JCB THE CLASS

クレジットカード用語集

あ行

iD(アイディー)

スマホ等をかざすだけで決済が出来るNTTドコモのサービス。クレジットカードと連携させ使用するため事前のチャージ(入金)が必要ない。対応するクレジットカードとそうではないカードがあるため、iDを使うためにカードを契約する場合は確認が必要。

 

一括支払い

クレジットカードの返済方法の一つで、翌月に一括で支払う返済方法。
一般的に利子はつきません。

 

ETCカード

ETCシステムをを利用するための、ICチップが入っているカードです。
クレジットカード会社が発行するETCカードと、日本道路公団、本州四国連絡橋公団が発行するETC別納カードがあります。決済に必要な情報が、高度な技術で暗号化されているので、安全かつ迅速な情報交換が可能になりました。

 

Web明細

利用状況や支払額などをWebを通じて確認出来るサービスのこと。多くのクレジット会社で提供されている。この管理画面上でサービスの変更や支払い方法の変更などが行える事が多い。

 

エンコード

クレジットカードの磁気に情報などを読み込ますこと。

 

Oki Dokiランド

Oki DokiランドはJCBカードの会員が利用できるポイント(Oki Dokiポイント)がお得になるショッピングモール。
通常利用しているネットショッピングサイトで買いものをする際、Oki Dokiランドを経由して、JCBカードを使ってショッピングすれば、ポイントがUPする。

 

オートチャージ

SUIKAの残高が不足した際に自動的にチャージする機能。クレジットカードと連動して設定する。

 

か行

海外旅行傷害保険

海外でのケガ、病気等の治療費、カメラ等の携行品の盗難、事故をしてしまったときの賠償責任等々で適用される保険のこと。クレジットカード保有の魅力の大きな一つ。
ツアー費用等を該当クレジットカードで決済した場合のみ付帯する"利用付帯"のカードと保有しているだけ付帯される"自動付帯"がある。

 

学生カード

満18歳以上の学生に発行されるクレジットカードのこと。
ただし、本人が未成年の場合、申し込みの際に親権者の同意が必要です。
年会費が他のクレジットカードより安く、同等の特典がついてくるので、 学生の方は必携です!

 

カードキャッシング

カードキャッシングとは、クレジットカード会社が提供する、カード会員へのクレジットカードのサービス機能の一つ。
クレジットカード、ローン専用カードなどで銀行・コンビニなどにあるCD/ATMなどから小口の融資を受けること。

 

カードホルダー

カードホルダーとは、クレジットカードの保有者のことで、クレジットカードの利用者のことをいう。
クレジットカードの会員になると、カード会社からクレジットカードを貸与されるので、クレジットカード自体はクレジットカード会員のものではない。

 

家族カード

家族カードとは、クレジットカード本人(本会員)の家族が利用するために追加に発行することができるクレジットカード。
新規にカードを作成するより割安になる他、信用力のない場合でも本会員の信用力によって発行が可能となる。請求はクレジットカード本人のカードに合算され、決済口座も同じとなる。

 

カードローン

定められた限度額内であれば、カードでATMやキャッシュディスペンサーを利用し、何度でも借り入れが出来るローンのこと。

 

加盟店

加盟店とはクレジットカード会社と契約している店舗のこと。そのクレジットカード会社のカードを店舗で利用することができる。(通常レジの近くに加盟店を表すシールが貼ってある)加盟店は利用額に応じてカード会社に手数料を支払う。

 

CAT端末(キャット端末)

CAT端末とはCredit Authorization Terminal(信用照会端末)の略称です。店舗でクレジットカード決済を行う際に用いる、決済端末機を指します。最近ではクレジットカード決済だけではなく、電子マネー決済に対応したり、また中国で人気の高い銀聯(UnionPay)やアリペイ決済にも対応したり、と充実してきました。

 

空港ラウンジ

飛行機に搭乗する前に休憩が取れるスペースのこと。特定のクレジットカードを持っていると利用できるラウンジと航空会社が用意しているラウンジがあり、航空会社が持っているラウンジの方は空港によりシャワーや仮眠室があるなど豪華な設備を持っている事が多い。

 

クレジットビューロー

個人信用情報(個人が信用に足るか、過去にネガティブな行為があったか等)を確認する機関のこと。

 

クレジットヒストリー

クレジットカードの利用履歴のこと。主に審査時に指標とされる。

 

国際ブランド

国際ブランドとは世界で使用できるブランドのこと。主要な国際ブランドはVISA,Master,JCB,AmericanExpress(AMEX),DinersClubの5つです。

 

国内旅行傷害保険

国内旅行中のケガや病気を補償してくれるサービスです。カードの種類によって補償金額は様々です。
海外でのケガや病気を補償する、 海外旅行傷害保険もあります。

 

コーポレートカード

法人が契約できるクレジットカードのこと。タイプは会社決済型、個人決済型に分かれる。使用用途は主に従業員が決済する為、会社の経費を決済する為などに用いられる。法人カードを利用する事で、決済記録が電子化されるため経費精算の業務が簡素化され、また可視化する事ができる為無駄使いや不正などのチェックなども簡単に出来るようになる。

 

 

さ行

サインレスシステム

クレジットカードで支払う場合、本人であることを確認するため、加盟店で売上伝票に利用者のサインを求め、カード裏面の本人の自筆によるサインとの照合を行い本人確認を行う。
サインレスシステムとは、クレジットカードの処理時間を短縮するため、この売上伝票へのサインを省略した仕組みのこと。
スーパーやコンビニなど、迅速な処理が求められる場所ではサインレスシステムが導入されているケースがある。
買い物がスムーズに行えるため利用者にも店舗側にもメリットがある一方で本人以外の第3者がカードを不正に利用することが容易になってしまう恐れもあるため上限金額を限定した形で利用されている。またサインを省略する代わりに暗証番号を入力させる場合もある。

 

自己破産

借金の返済に困っている人の救済のための措置で、自分から破産の申し立てをする裁判上の手続のこと。
選挙権を失うわけではなく、戸籍や住民票にも記載されません。ただ当然ブラックリストには載ることになりますので、銀行等からの借り入れは出来なくなってしまいます。

 

ショッピング保険

カードで購入した商品の損害や紛失を一定の期間内であれば補償してくれるサービス。国内外ともに適応しているものから、海外のみ対応しているものあります。

 

ショッピング枠

ショッピング(買い物)で利用できる限度額のこと。カードの種類や契約内容によって変動する。増枠が可能なカードが多い。

 

信用照会

与信者が申込人の個人信用情報(個人の経済的信用度を表す情報)を個人信用情報機関に問い合わせること

 

スキミング

近年増加している犯罪で、スキマーと呼ばれている特殊な装置でカードの磁気情報を読み取り盗むこと。海外ではATMに特に注意すべきだが近年では日本でも被害が発生している。

 

スリーピングカード

発行したものの、全く使われないクレジットカードのこと。業界用語

 

セキュリティーコード

クレジットカードを利用してネットショッピングをする際、必須なのが、JCB、VISAといったブランド名の選択、カード番号、カード名義、有効期限の4つだ。
しかし最近ではセキュリティコードを求められることが多い。
セキュリティコードとはクレジットカードの裏面の右側(名前のあたり)に記載された番号の後ろ3桁の番号。ただしAMEXの場合だけは、カードの表面にある4桁の番号となる。
この番号は磁気情報としては記録されておらず、カードを所有している本人しか知りえない情報のため、セキュリティコードの入力はカード不正利用の防止のために有効な手段となっている。

 

即日発行

与信の審査を効率化し申し込み即発行が可能なクレジットカードのこと。急に必要になった場合などに便利。

 

た行

提携カード

提携カードとは、カード発行会社と企業・団体が提携して発行するクレジットカードのこと。
提携会社は、カード発行会社のサービスに加えて、独自の特典やサービスを提供することで顧客の囲い込みが可能になります。

 

な行

日本クレジットカウンセリング協会

日本クレジットカウンセリング協会とは、金融庁所管の財団法人で、クレジットカードやキャッシングなどローンで困っている方のカウンセリングや、多重債務者を社会的、経済的に立ち直らせることを目的とした相談機関。消費者保護の立場で無料相談に応じてくれる。略してJCCA(Japan Credit Counseling Association)という。

 

日本クレジットカード協会

日本クレジットカード協会とは、日本のクレジット社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された業界組織。
通称JCCA(Japan Credit Card Association)といい、1984年に設立された。

 

日本情報センター

日本情報センターは、信販・クレジット業界及び銀行業界の個人信用情報機関と情報交流を行なうため、全情連加盟の情報センターの共同出資により設立された団体。コンピュータネットワークを通じて、他業界の延滞等の事故情報などの信用情報をJICを通じて照会することができる窓口機関のこと。

 

入会審査

クレジットカード申込時に、クレジットカード会社が行う審査のこと。
クレジットカード会社では「与信審査」とも呼んでいる。
審査項目としては、年収、職業、経済状況、居住年数、今までの信用情報などがあり、それらを調査したうえで、カード発行の可否を判断する。
入会審査は、カードの種類やカード会社によってそれぞれ基準が異なる。

 

ネガティブリスト

ブラックリストのこと。主に与信の際にチェックが行われ不適当と見なされた場合はカードを発行することが出来ない

 

年利

1年間に発生する利息の割合を指します。
元金に対して1年を単位とし、「年○○%」というように決める利息。1年に満たない期間は、 365分の1日の割合で計算します。

 

年会費

クレジットカード会社が、毎年1回カード利用者に課金する口座維持管理費用のこと。毎年必要な会費を支払うことにより、カードの利用を続けることができる。年会費無料のクレジットカードもあり、うまく活用すると便利である。

 

 

は行

引き落とし日

お客様の口座から請求金額を引き落とす日のことです。口座振替の引き落とし日は決済代行会社により異なるため、必ず確認が必要です。

 

ビジネスカード

法人用のクレジットカードのこと。主に企業が役員や従業員に対して、出張旅費や交際費などの経費の手続きを簡略化する為に持たせることが多い。
カードの使い方は、基本的に個人カードと同じ。

 

フィッシング詐欺

本物に酷似したサイトにユーザーを誘導し、クレジットカード情報を入力させ、情報を盗み取る詐欺行為。近年ウェブ決済が増えてきたこともあり増加している。

 

付帯保険

付帯保険とはクレジットカードを利用することで付いてくる特典の一つ。主なものとして、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険、オンラインプロテクション等がある。特に年会費の発生するクレジットカードやステータス高い(ゴールド、プラチナ等)クレジットカードには充実した保険が付帯する。

 

プロパーカード

プロパーカードとは、他社との提携カードではなく、カード会社が発行する自社ブランドカードのこと。

 

プラチナカード

同系列のレギュラーカード、ゴールドカードよりも上のサービスや特典を受けられる一方で年会費も高くなる。カード発行会社からインビテーション(招待)による申し込みが一般的。

 

ブラックカード

各クレジットカード発行会社の最上位クラスのカードの通称。正式名称は各社様々だがカードのフェイスが黒色の場合が多いためこのようにいわれる。
アメリカン・エキスプレス センチュリオン・カード(年会費367,500円) ダイナースクラブ プレミアムカード(シティカードジャパン発行、年会費100,000円) VISA インフィニットカード(日本では未発行)

 

ポイント還元率

ポイント還元率とは決済金額に応じて付与されるポイントを現金等に置き換えた場合の率のこと。同じ1ポイントという表記でも1円相当に変えられるものと、0.5円になるもの等様々。また利用条件・対象によって還元率が上下するものもあり自分の生活スタイルにあったポイント還元率の高いカードを選ぶのがポイント。

 

ボーナス一括払い

クレジットカードの返済方法の一つ。ボーナス時に一括払いで購入すること。

 

ボーナス併用払い

返済方法の一つで、カードで購入した商品やサービスの代金を月々の支払いに加え、ボーナス時にボーナス支払額を加算して支払う返済方法のこと。

 

ま行

マイレージ

マイレージサービスとは、搭乗距離(マイル)に応じて無料航空券などがもらえたり、良いシートに座れたりといった航空会社のサービス。
航空会社の発行するクレジットカード(提携カード)の場合だと、買い物代金に応じてマイルが加算される制度もある。

 

や行

与信

信用調査のこと。クレジットカードは信用がある事がベースとなって利用が出来るため、作成時には与信が必ず発生する。

 

ら行

利息制限法

利息制限法とは、金銭消費貸借における利息の上限を定めた法律で、利限法と略されることがある。民法上の解釈で定められた利息制限であり、元本10万円未満の利息はは年利20%、10万円以上100万円未満は年利18%、100万円以上は年利15%までと定義されている。

 

リボリング払い

クレジットカードの返済方式の一つ。設定された利用限度枠内で自由に利用できる一方で、支払は事前に定めておいた支払金額を支払う返済方式のこと。リボ払いともいわれる。
リボルビング払いには毎月一定(金利を含む完全定額の元利定額と金利を外にだす元金定額払いがある)の支払金額を定める定額リボルビング払いと元金に対して一定の率で支払金額を定める定率リボルビング払い等がある。

 

利用可能枠

一定期間(1日や1月、カード有効期間)に利用できる最高限度額のこと

 

わ行