JCB

クレジットカード 上級編

加盟店の手数料

クレジットカード加盟店(お店)はお客様がクレジットカードで支払われた際に商品代の数%をカード会社に手数料として支払います。
支払う手数料は業種やカードブランドにより異なりますが、おおよそ3%〜7%程度が一般的です。

手数料一覧(参考)

風俗店 7.0〜10.0%
バーやクラブ等の飲食店 4.0〜7.0%
一般的な小売店や専門店 3.0〜5.0%
デパート 2.0〜3.0%
家電量販店やコンビニ 1.0〜1.5%
加盟店(お店)側の裏事情

 

クレジットカード利用時にクレジットカード手数料をとってくるお店の対処法

店頭で購入しつこく新規クレジットカード入会を勧められる理由

最近どこのお店に行っても「当店提携のクレジットカードを作りませんか?」「入会していただければ○○円分の商品券をプレゼントします!」なんてしつこくクレジットカード発行の勧誘をされませんか?

 

このように店頭で勧誘されるクレジットカードの中には使い方によってはお得なカードもあります。

 

ただ、大半はそのクレジットカードで支払うとお店のポイントが通常より若干多く付く程度の平凡なカードが多いのが実情です。

 

では、なぜクレジットカード勧誘があれほど活発なのか?と言いますと

 

会員を獲得したお店側に以下のメリットがあるからなのです!

 

クレジットカード会社からのインセンティブ(報酬)が入る

提携カードを発行しているお店はカード会員を1名獲得すると、クレジットカード会社からインセンティブを受けられるのです。

 

インセンティブの額は500〜5000円程のようです。

 

クレジットカード利用でもインセンティブ(報酬)が入る

そのお店の提携カードを利用してそのお店で使用した場合、利用額に応じてお店側にクレジットカード会社からがインセンティブが支払われるというものです。

 

インセンティブ額は利用額の0.1%〜0.3%程度がお店の収入になる事があるようです。

 

ちなみにある家電量販店全国1位の1店舗の年間売り上げは1000億円以上ですからその1%の売り上げが提携カードからだとすると。。。

 

1000億円 × 0.3% で。。。

 

なんと3億円!

 

バカにならない金額ですよね

 

優良顧客が獲得できる

自社提携クレジットカード会員を獲得すれば、会員はポイントを貯めるために優先的に自社を利用してもらえて売り上げ増につながる。

 

例えばある家電量販店の提携カードを保有していた場合、ポイントを貯めるor使う為にその量販店で購入することが多いのではないでしょうか。

 

もしかすると他の家電量販店に対し若干価格が高くてもポイントの為にその提携カードを保有している家電量販店で購入する事もあるのではないでしょうか?

 

そうやって優良顧客を獲得できるのです。

 

 

上記のようなメリットがお店側になるのでそりゃあ頑張って勧誘しますよね

 

もちろんクレジットカード会社も間口が広がるのでWin - Winの関係なのです

 

会員になる際にはきちんと見極めるべし!

仮にその提携カードでポイントが2倍になったとしても10000万円で通常1%が2%で+100円分のポイントですから、そのお店で毎月コンスタントに高額使うのでしたらアリだと思います。

 

ただ、買い物する際は複数店使っている方々が多いと思います。

 

そうするとただでさえ少ないポイントが分散してメリットが薄れてしまいます。

 

そしてカード付加サービス内容を見るとプロパーカードでは付加されている内容が削られていたりする場合もあります
(ただ、これは提携カード申し込み時にはわざわざお店側は説明する義務もありませんのでデメリットになる事は言いませんし、クレジットカードに詳しい方でないと気付かないと思います)

 

ですので、会員になる際にはきちんと見極める必要がありそうですね。

カード番号には法則性がある

クレジットカード番号って適当な数字が並んでいるように見えますが、実は法則性があるんです。
この法則性によって、正しいカードなのか、不正なカードなのかを見分けています。

 

その法則とは”ルーン・アルゴリズム”と呼ばれる法則性なんです。
簡単に説明しますと。。。

 

@クレジットカード番号を1桁飛ばしで2倍にする
 例えばクレジットカード番号が「49927398716」だった場合、最初の4はそのまま、次の9は2倍、その次の9はそのまま…と言った感じに1桁飛ばしで数字を2倍にしていきます。

A上記@を1桁ごとにして足し算を行う
 例えば上記の掛け算で「18」になった数字は「1」と「8」にバラします。

B上記Aの値を10で割る

 10で割った結果、割り切れれば正しいカードになり、割り切れなければ不正なカード番号となります。

JCB Maniaカードランキング