JCB

クレジットカード国際ブランド

JCB

JCBクレジットカード
JCB(Japan Credit Bureau ジャパンクレジットビューロー)は日本で唯一のの国際ブランドです。

 

国際ブランド5つの中に日本企業が入っているんです。

 

日本国内でしたら国際ブランド5つの中で一番強いのはいうまでもなく

 

まず使えないお店はないでしょう。(まれに外資系スーパーなどで使えないところもありますが)

 

ですので、日本に住んでいるのでしたら1枚は持っていて損はないカードだと思います

 

また、ディズニーのスポンサーでも有名なありディズニー関連の特典やキャンペーンも多いのも特徴の一つです

 

JCB最上級カードの『JCB THE CLASS』を保有する事が出来ればセレブなディズニーライフが送れること間違いありません。

VISA

VISAクレジットカード
世界シェアNo.1のクレジットカードブランドです。

 

会社発足当時は「BANK AMERICARD(バンカメリカード)」という名称でしたが、1976年に「VISA」と名称が変更されました。

 

VISAはクレジット決済機構であり自社でクレジットカードを発行していませんのでもちろんプロパーカードは存在しません。

 

日本で有名なのは三井住友VISAカードがありますがこれはクレジット決済機構がVISAでカード発行会社は三井住友になります。

 

世界シェアNo.1ですのでもちろん世界中の加盟店数もNo.1になります。

 

海外によく行かれる方はVISAを選ばれるのが無難ですね。

MASTER

MASTERCARDクレジットカード
アメリカ発のクレジットカードブランドで「プライスレス」のCMでおなじみのクレジットカード会社です。

 

会社発足当時は「MasterCharge(マスターチャージ)」という名称でしたが1970年代に、MasterChargeから、「MasterCard」と名称が変更されました。

 

MasterCardもVISA同様にクレジット決済機構であり自社でクレジットカードを発行していませんのでもちろんプロパーカードは存在しません。

AMEX

AMEXクレジットカード
アメリカ発のクレジットカードブランドで会社発足当時は運送業としてスタートした会社です。

 

一言にAMEXと言っても2つありAMEX自社が発行している”プロパーカード”とライセンス供与で発行される”加盟店解放型カード”があります。

 

AMEX自社が発行しているプロパーカードはステータス性も高く世界の富豪たちが保有している比率が高いです

 

後者のライセンス供与で発行されるクレジットカードはあくまでライセンスのみの供与ですので審査やサービスはAMEXは関わっておらず発行会社独自のものになります。

 

尚、「AMEX」といえばゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードなどステータス性が高いカードを発行している事でも有名ですね。

 

ブラックカードになると年会費が35万円(税別)になるそうで。。。

 

一般庶民には使いこなせそうにありませんね。

Diners

Dinersクレジットカード
アメリカ発のクレジットカードブランドになります。

 

日本においては、三井住友信託銀行系の三井住友トラストクラブにて、「Diners Club」ブランドでクレジットカードを発行しています。

 

あまりなじみがないカードになり、やはり加盟店も非常に少ないです。

 

現在はJCB加盟店で使える事があそうようです。

 

Dinersカードはそれ自体が他社でいうゴールド〜プラチナ相当になり一定の年齢と年収がないと保有出来ないそうです。

JCB Maniaカードランキング