JCB THE CLASS

東京ディズニーリゾートJCBラウンジ招待

 

JCBラウンジは、日本唯一の国際カードブランド「JCBカード」でおなじみの株式会社ジェーシービーが運営しています。

 

JCBが運営しているアトラクションは、東京ディズニーランド「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」、東京ディズニーシー「ニモ&フレンズ・シーライダー」の2つになります。

 

スター・ツアーズは、映画「スター・ウォーズ」の世界観を再現した、フライトシミュレータ型アトラクションです。オープンは1989年と古く、数あるディズニーアトラクションの中でも、長い歴史を持っています。

 

ニモ&フレンズ・シーライダーは

JCBラウンジの特典

スタンバイ不要

混んでいる日は60分以上のスタンバイになることもあるスター・ツアーズに、待ち時間約10分で乗ることができます。待ち時間といっても、ラウンジ内でジュースを飲みながらゆったり座っているだけなので、実質的なスタンバイは不要です。

 

無料ドリンクサービス

ラウンジでは、ソフトドリンクやコーヒーを無料でいただくことができます。飲み物はオーダー制になっていて、おかわりすることも可能です。ホットとアイスの両方が用意されています。

JCBラウンジの様子

インターホン

ラウンジを予約していることをキャストに伝えると、アトラクションの裏まで案内されます。そこでJCBのロゴマークがある小箱を開け、中にあるカメラ付きインターホンを押すように指示されます。インターホンで氏名を告げると、JCBの担当者が迎えに来てくれます。
JCBラウンジ

専用通路

ラウンジへは、裏口にある専用通路を通り、エレベーターで行きます。エレベーターの停止階は1〜3階まであり、2階がアトラクションの乗り場、3階がラウンジにそれぞれ通じています。

 

エントランス

ラウンジ内は中二階のような構造になっており、広々としています。クリスマスシーズンだったため、エントランス付近に大きなクリスマスツリーが飾られていました。JCBスタッフが、このツリーの前で記念写真の撮影をしてくれました。

 

メインスペース

ラウンジのメインスペースはこのようになっています。壁掛けの大型テレビでは、スター・ツアーズの紹介動画が流れていました。下のフロアにアトラクションがあるため、ときどき、ガタガタと電車が走るような音が聞こえますが、気になるほどではありません。
JCBラウンジ

キッズスペース

メインスペースの横には、靴を脱いで上がる、小上りのキッズスペースも用意されています。テレビでは、ディズニー映画が上映されていました。

 

絵本・ぬいぐるみ

キッズスペースにはぬいぐるみや絵本が用意されており、子どもを自由に遊ばせておくことができます。ラウンジを利用する時間は10分程度ですが、パーク内でほっと一息できるスペースは貴重なので、小さい子ども連れには嬉しいサービスです。

 

サービスカウンター

JCBスタッフ用のサービスカウンターもあります。私が利用した時間は、2組のみの利用でしたが、3名のJCBスタッフが対応してくれました。
JCBラウンジ

トイレ

ラウンジ内には男子、女子それぞれトイレがあります。中はいたって普通の清潔なトイレでした。中にはおむつ交換台も設置されており、子連れでも安心です。